スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ランプシェードのいろいろ

最近はまっているランプシェードですが
いろいろ調べているといろいろなランプシェードがあるのですね。

大きく分けると使われている素材で
種類わけができそうです。

たとえばガラスを素材に創作してあるような
ランプシェードはガラスのランプシェードとなります。

和紙を素材に使い創作してあるランプシェードといえば
和紙のランプシェードということになりますね。

ちょっとお高そうな陶器で作られている
ランプシェードもありました。

金属と思われるような素材を使って創作してある
金属!?ランプシェードもありました。

いろいろな素材を使って創作されており
どれもデザイナーの方や創作されて方の思いが
こもっているすばらしい作品だと思います。

スポンサーサイト

和紙のランプシェードの魅力

ランプシェードには色々とあって
ガラスを素材にしたものや金属を素材に
ランプシェードを創作してあるものがありました。

そんな色々のランプシェードのなかで
私が心引かれたのが和紙の素材を活かした
和紙のランプシェードです。

和紙ってそれだけでなんとなく伝統があるような
感じがします。

歴史を感じさてくれたり、真っ白なコピー用紙には無い
不思議な温かさを感じます。

そんな和紙を活かしてランプシェードを
創作されているものを見たときにとても感激しました。

灯かりを使って不思議な世界が作られていました。

和紙って不思議ですね。

厚さがまちまちなせいか、灯かりが蛍光灯のように
冷たい感じの人工的な一色ではなく、
自然の色というか、温かい感じの灯かりです。

和紙のランプシェードの魅力に
ますますはまりそうです。

インテリアとしてのランプシェード

ランプシェードをインテリアとして飾ってもとても
おしゃれです。

電気をつけて明るくしても良し。
創作されているデザイナーの方の世界を
灯かりをつけずに楽しむのも一味違った
ランプシェードの楽しみ方の一つです。

ランプシェードの良さは
単にランプシェードというわけではないというところです。

インテリアとしても使えますし、
なんといっても安らぎを与えてくれる
癒しツールですね。
マイナスイオンを発生するわけではないとは
思いますが、なんとなく灯かりをみてるだけで
癒されるんですよね~

癒されるインテリアいとしてのランプシェードは
とてもオススメです。



手作りのランプシェードは温かい灯り

ランプシェードって実は手作りキットがあるんです。

ランプシェードの手作り情報を探していると
いろいろと出てきます。

それらを参考にしながら
おうちにあるものを使って創作しちゃいましょう♪

いろいろ調べていると蛍光灯もしくは白熱灯の
どちらかの選択になると思いますが
癒しを求めるなら白熱灯がいいかもしれません。

だって灯かりそのものがあったかいから(笑)
灯かりそのものに温かみがあって
癒されるからやっぱり白熱電球をつかってみましょう。

手作りのランプシェードだったら
一番簡単なのは100均でおしゃれな和紙を買ってきて
まるい形に切り貼りして
後はランプにかぶせるだけ!

そんなのでいいの!?
って思っていたら是非試していただきたい。
手作りのランプシェードの味は作った人にしか
味わえないのです^^

ガラスのランプシェード

ガラスのランプシェードはいろいろな光を放っていました。

ブルーのガラスや黄色のガラス、ピンクのガラスなど
とても色鮮やかです。

素材だけのガラスではなんともない普通のガラスなのですが
創作家の方の手にかかり、光を通すと
とても色鮮やかな、同じガラスとは思えない
なんとも神秘的な灯かりへと変身しました。

ブルーの灯かりは世界遺産に登録されている
澄み切った海を見ているような気分にさせてくれます。

黄色のガラスは太陽の日差しのように
とてもエネルギッシュで元気になれるような
気分にさせてくれます。

一見冷たいように思えるガラスですが
ガラスのランプシェードになったとたん
元気にさせてくれたり、落ち着けたりという
灯かりの不思議を体験できました。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。